未知の石に一筋の光明が!!

こんにちは!premium stone gallery 店長の沖本です。

先日、あるお客様よりこんなご質問をいただきました。

IMG 4303

そういえば!!

思い出しました(^^;;;

ーーー

8月の新着商品の動画はこちらです↓

ーーー

お範士の石はこちらですね。。

IMG 4301

鑑別結果が出るまで掲載はしないとしていましたので、もちろん結果が分かれば出すのですけれども、まだ結果が出ていなかったのです・・・・

しかし、その状況については、本日ゴールが見えてきましたよ。

鑑別の先生からご連絡いただきまして、ようやく内包物が判明したとのこと。

黒い針は「ブラックトルマリン」ということで、まぁ、これは想定内というところです。

まぁ、購入時にはルチルと言われていたのですけれども、ブラックルチルがこんなにあるとは思えないし、トルマリンだろうなぁ・・・とは思っていましたね。

そしてもうひとつの「ガーデンクォーツ」と呼んでいた部分。。

確かにガーデンクォーツのような白い粒々。ただ、ガーデンクォーツにしても、黒い針と合わせて内包する、あまり見かけないインクルージョンとのことで購入したのですけれども。

この白い部分は・・・・・「ようろう石」という鉱物だったそうです!!

「ようろう石」??

ピンとこなかったんですけれども、漢字で書くと「葉蠟石」英語名はpyrophyllite(パイロフィライト)と呼ぶそうです。

ようろう石は、蝋石(ろうせき)と呼ばれる鉱物のひとつで、蝋石はその名のとおり、ロウのように半透明で柔らかい石のことなんですね。

このように、トルマリンと合わせて石英(水晶)に内包されている状態は、先生も初めて見たとのことで、とても珍しいそうです。

大変興味をもっていただいた様子でした。

まもなく鑑別書が届くと思いますが、見たことのない石の宝石名がどのように付けられるのか・・・そちらを確認してから掲載したいと思いますよ。

もう少々お待ちください!!

それにしても、今回仕入れた石たちは、なかなかの珍品ぞろいのようです(^^)

こうして、だれも見たことのない石の内容が徐々に明らかになって、みなさんにご紹介できるのは、とてもワクワクしますね〜(^^)

未知の石はあとひとつ!!

続報をお楽しみに〜〜

 

┌─────────────┐
☆9月29日生放送セール開催☆
└─────────────┘

9月29日はにくの日!!

じゃなくて、ふく(福)の日!!

ということで、

当店もおかげさまで3周年。

今年の大創業祭は1日限りの「生放送セール」でお楽しみください!!

詳しくはこちら

http://psg.tokyo/xl/fs8

みなさまに福が舞い降りますように・・・・(^^)

 

====================
premium stone gallery 3周年 5つの取り組み
====================

(1)閉店します><
http://premiumstone.gallery/archives/6121

(2)3周年記念と言えば・・・・大創業祭!
http://psg.tokyo/xl/fs8

(3)最後の大イベント??

(4)開店します\(^O^)/

(5)もっとオトクにお買い物したい!!
http://premiumstone.gallery/archives/6131

====================

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。